paters 口コミ体験記

【口コミ体験記#2】〜パパ活ペディア編集者レイカのパパ活アプリPaters(ペイターズ)を使って初めて会ってみた〜|#パパ活#初心者#出会い方

更新日:

みなさんお久しぶりです!パパ活ペディア編集部のレイカです!
今回は前回からの続きとなります!(見てない方はこちらから【口コミ体験記#1】〜パパ活ペディア編集者レイカのパパ活を始めるまで〜|パパ活ペディア
先輩から促されるままにパパ活の世界に足を踏み入れてしまった私。ダウンロードしたアプリで初めてのパパ活に挑戦します!一体どうなってしまうのか!?

レイカのプロフィール


・学歴:MARCH大学文学部3年生。
・P歴:1年、出会ったパパは30人以上。
・容姿:韓国系メイクで黒髪。いわゆるかき揚げ系女子。
・趣味:KPOPアイドルの追っかけと自分磨き。
・性格:活発で色々なことに興味をもっていて、いつもニコニコしているねと言われる。

・パパ活動機:韓国での整形費用を賄うため

初めてダウンロードしたアプリ

私が初めてダウンロードしたアプリは「Paters(ペイターズ)」でした。先輩もPatersを使っていたので色々教えてもらうのにも便利だと思ったし、だいたい当時はパパ活アプリで検索するとPatersが出てきましたからね。(関連記事:初心者でも完璧|パパ活アプリpaters(ペイターズ)のプロによる評価と口コミまとめ|パパ活ペディア

それなりに会員数も多くマッチング率も高かったと評判だったPaters。私もダウンロードして登録したらすぐにたくさんのパパからいいねが届きました!モテてる気分になってしまった私は先輩に報告。「めっちゃいいね来るんですけど〜」と自慢げに語ると先輩がこう言いました。「それ、普通だよ。おっさんなんてだいたい体目当てなんだから出来るだけヤレる確率あげようとたくさんの人にいいねしてるの。レイカもその中の一人ってこと」

ガーン😱そういうことだったの?ストレートに言われてしまったのでダメージが大きく、何も言い返せませんでした。これが現実か…と元気なく俯いていると、「でも中には単純に女の子の夢を叶えてあげたいとか一緒にご飯が食べたいだけの人もいるから安心して」と先輩が言ってきたのです。(実際私もたくさんのパパに会ってきましたが、体を求めてくる人はほんの一部で他のパパはみんないい人たちばかりです。だからみなさんもそんな気にせず気軽にパパ活始めてみてください。)

パパの選定

私はいいねが送られてきた中から先輩と一緒に大丈夫そうな人を選ぶことにしました。私の条件としては

まだ最初なので年齢が近い人(30代)
年収1000万円以上
まあまあイケメン♡

こんな感じでふんわりと挙げていました。実際に選んでみるとだいたいが年収1000万円を超えており、中には1億円という人も!これは高額なお手当が期待できちゃうっと思っていましたが、ここでもまた先輩に、「年収証明されてないならいくらでも年収盛れるから本当かどうかわからないよ」と言われました。(ここまで見てもらったらわかる通り私は安直おバカさんなので、ただ表面のことを見てでしか判断できないのです笑。本当に最初は先輩についてもらってよかったなと思います。みなさんも最初は近くに経験者がいるのなら頼った方が安心でしょう。)

逆に年収証明されていたらぐんっとその男性の信用度が上がるので、私たちはまず年収証明されている男性を優先的に選んでいきました。すると4人ほど残りました。その中から30代で私の許容範囲のイケメンというフィルターにかけていくと2人残りました。その2人でもプロフィール欄がしっかりと書いてあるか、性格が自分に合うかなどをチェックしてやっと一人に絞りました。

その方はミスチルの桜井さんのような顔立ちで、渋めのイケメンって感じでした。(今後その方のことは桜井さんと呼びます)お仕事はアパレル会社の社長らしく、年収は5000万円〜1億円!若い女の子で流行っているファッションや若い考え方について知りたくてパパ活をしているらしく、なんとも素敵な動機なのだろうと思いました。さすがアパレル社長って感じですね!

実際にメッセージを送ってみるとすぐに返信がきて、先輩と一緒にメッセージの内容を考えながらデートに漕ぎ着けることができました。メッセージの中で印象的だったのは向こうからお手当について言ってくれたことです。なかなか女の子からだと言いづらいけど確認したいっていうのが本音ですよね。そんな時に向こうからそれについて触れてくれるのは紳士的です!しかもお手当はただのディナーだけなのに2万円!最高っと思いながら早くデートできないかな〜とウキウキしていました。

デート当日

当日は代官山駅で待ち合わせしていました。正直当日になってみると不安でした。「プロフィールはしっかり書いてあるしメッセージも大丈夫だったけど実際会ったら全然性格違かったらどうしよう」とか「あのプロフィール写真は偽物かもしれない」とか「強引にホテルに連れて行かれたらどうしよう」とかそんな不安がずっと頭の中によぎりながら駅で待っていると「レイカさんですか?」と声かけられました。顔をあげると目の前にはあの写真で見た通りの桜井さんが立っていました。あ〜よかった〜と内心ほっとして軽く挨拶を済ませた後予約してくれたレストランへと向かいました。

レストランはフレンチ創作料理をメインとした 、こじんまりとしたいかにも高級店といった感じでした。こんなところに来るのは初めてですっごい緊張していてずっと固まった状態でしたが向こうから話しかけてきてくれました。そうするとだんだんこちらも落ち着いてきてなんとか普通の会話ができるようになりました。最初はお互いの軽い自己紹介をしました。これは初めて会う人とだったら基本的にしますよね。しかし私はその後何を話そうかということを全く考えていませんでした。どうしようと悩んでいるうちに時間はすぎてしまうので、とりあえず私について話そうと思って、生い立ちや学生時代に頑張ったこと、なぜパパ活をやることになったのか(←就活みたいですね笑)をひたすら述べていました。桜井さんはその間うんうんと頷いてくれて、私が気持ちよく話せるようにしてくれました。今思えばなんて優しい方なのでしょう。普通はこちら側がしっかりと話す内容を考えてきて、パパにお話をふったり、パパのお話を聞くのが礼儀でしょう。パパも自分の話を聞いてもらうのを求めているからです。

また、もう一つ失礼だなと思うのは、フレンチにがっついて食べてしまったことです。こんな高級料理店に来るのは初めてだったので、全部食べ尽くそう!と思って会話もそっちのけでひたすら食べている時間がありました。桜井さんは「たくさん食べてくれてこちらとしても嬉しいよ」と言ってくれましたが、全てのパパがそんな優しく言ってくれるわけではありません。もっと女性らしく品がある食べ方をしないと一緒に食べてて恥かしいと思うパパもいるので要注意です。
(関連記事:【パパに聞いた!】NGなパパ活女子集〜食べ方の汚いPJ〜

初めてのパパがそんな優しい方で本当に恵まれているな〜と改めて思います。そんなこんなで私が話しているうちに時間になってしまったので、初めてのパパ活は終了!パパがお会計を済ませてくれてお店を出るときに交通費と約束通りのお手当が渡されました!時間的には夜の10時くらいでした。普通ならもう一軒誘われても良い時間ですが、桜井さんはその時間でしっかり帰してくれました。

初めてのパパ活を振り返って

初めてのパパ活は誰でも緊張しますし、なかなかマッチングしてもメッセージのやりとりをするのが進まないという人は多いのではないでしょうか。しかしそうしているうちに稼げるお金はどんどん少なくなっていきます。悩んでいても仕方ないのでまずは実践が大切です。不安を全て取り除くことは不可能ですが、減らすことならできます。

・プロフィール欄がしっかりと書かれているかチェックする
・性格が自分にマッチしているかチェックする
・Twitterで「#(アプリ名)地雷」と検索をかけてマッチングした人が載っていないかチェックする
・相手のいいね数を確認する(アプリによってはいいね数が表示されないものもあります)

まずは以上の4つを確認してみるのがいいでしょう。

また、初めてのパパ活でこうしておけばよかったと思ったことを以下に述べます。

・話す内容をいくつか考えてくる
・話す内容はパパが興味を持ちそうなことだったり、パパ自身について
・こちら側は聞き役に徹する
・一気にご飯を食べるのではなく、細かく分けて食べる
→コース料理は基本的に料理の間隔が長いので、それに合わせるようにゆっくり食べましょう。
・そろそろ時間だなと思ったらお手洗いに行く
→パパはあまりお会計をしているのは見られたくないので、そのタイミングで払うことが多いです

以上が初めてのパパ活で気をつけるポイントです!ぜひ参考にしてみてください。

初めてのパパ活を乗り越えれば、その後のパパ活はそれほど不安なくできるようになります。最初の大きな壁ですが、それを乗り越えて楽しいパパ活ライフを送れるように頑張りましょう!

このサイトについて

パパ活ペディアは初心者から上級者まで全ての人を応援する、パパ活アプリの全てが分かるパパ活情報メディアです。 パパ活が行えるアプリやサイトのデータや評価、評判、口コミを徹底分析し、記事として皆様にお届けします。 このサイトを見ればパパ活の全て不安を完全解決!

検索

-paters, 口コミ体験記
-,

Copyright© パパ活ぺディア , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.